折り紙カミキィさん!子供におすすめの創作おりがみ作家さん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!小学校低学年男児の息子を持つハピママです!

今日は息子が大好きなkamikeyカミキィさんっていうユーチューブで色んな創作折紙を公開されている折紙作家さんをご紹介しますね。

折っているところ

いよいよ2学期ももう少しですよね~

小学一年生の息子のクラスでは二学期最後の『お楽しみ会」をするとのこと。

班ごとに出し物をするようで、息子の班はビンゴをするのだそうです。

そのビンゴの景品を息子自ら作ってくる!とお友達に宣言して帰ってきました。

折り紙で景品を作る!

折り紙博士

何を隠そう、息子は保育所時代から「折り紙博士」とみんなから呼ばれるくらい折り紙が得意なんです。

四歳くらいからメキメキと頭角を現し、先生の話では「折り紙の本を見ながら一人で折り紙を折れる子は他にはいない」とのこと。

息子は折り紙の本を見ながら、「中割れ折り」やら「かぶせ折り」なんかのある難易度の高めの折り紙を折っていました。

ちなみに母親の私でも本を見ながら折り紙を折るのは難しいです。

四歳くらいの息子に教えてもらいながら折り紙を一緒にしていました(笑)

折り紙に助けられる

息子は保育所がとても嫌いな子でした。

ちょっと個性的なところもあり、一人で何かをするのが好きなタイプ。

一時期毎朝保育所に行くのを嫌がり、ほんとうに大変な時期がありました。

一度甘やかせて休んでしまうとダメになる!と思い、引きずってでも毎日連れていきました。(もちろん体調の悪い時や熱がある時は休ませていました。)

保育所に連れて行くと、最初は泣いているのですが帰りに迎えに行くとニコニコ。

保育所では楽しく過ごしているとのこと。

息子の折り紙好きは有名だったので、苦戦している私を見かねた先生が息子に折り紙で気をひいてくれました。

毎朝、保育所の玄関のところで「先生に折り紙教えて!」と息子を立ててくれました。

また息子が折った季節の折り紙などを教室の壁に貼ったり、職員室に貼ってくれたりしました。

ある時は息子が折り紙先生になり、クラスのお友達に折り紙を教える役を与えてくれました。

こうして息子は「折り紙博士」の称号を手に入れ、「明日は〇〇ちゃんに折り紙を教える約束をしているから!」と嬉しそうに保育所に行くようになりました。

 

小学校は保育所が同じだった子が多く、折り紙博士だった息子のことを覚えていてくれる子が多いんです。

景品を折り紙で作るアイデアはすんなりと受け入れてもらえたようでした。

YouTubeの動画

そんな息子はユーチューブで折り紙の楽しさを覚えていきました。

本を見ながら折り紙を折るのは難しいですが、手順を動画で観ながら折るほうがずい分難易度は下がります。

やっぱり動画はわかりやすい!

わからなくなると何度でも止めたり、巻き戻してもう一度観たりすることが可能です。

現在はそれはそれはたくさんの折り紙動画があるのですが、中でもとってもお勧めの折り紙作家さんの動画があります。

息子もその方の動画を観ながらいつも折り紙を折っています。

kamikey(カミキィ)さんの動画

カミキィさんという創作折り紙作家ユーチューバーさんがいらっしゃいます。

息子が折り紙を好きになった立役者のような存在の人。

基本、声は出されない事が多いので謎めいています。

よく見ている息子の話では、カミキィさんは子供がおられるお母さんのようです。

折り紙

↑私がカミキィさんの動画を見ながら折りました。

こういうタッチのものが多いです♡

とてもオシャレで可愛い折り紙を自分で考え出して動画にアップされているんです。

100%オリジナルなんて、ほんとうにすごいです!

何年も前から息子が見させて頂いてお世話になっています!

折り紙動画と言ってもYouTube内にはたくさんあるのですが、ブレていたり、どう折ってるのか全然わからへんやん!っていうのがあったり、折るスピードが早すぎてついていけないものも。

また簡単過ぎるものもあり、息子が物足りない場合もありました。

その絶妙にちょうどいい加減の難易度、スピードなのがカミキィさんなんです。

何よりもほんとうにオシャレな折り紙をアップされていて、あれもこれも作ってみたいな!と思うものばかりです。

ただ折って終わり。ではなく、飾りたくなる折り紙です。

→ ユーチューブのカミキィさんのチャンネル

本も出版されました!

最近カミキィさんが折り紙の本を出版されました。


※楽天市場内の楽天ブックスに移動します。

まだ我が家は買えていませんが、今度息子にプレゼントしようと思っています。

喜ぶだろうなぁ〜♡

ずいぶん前からカミキィさんの折り紙動画を拝見していたので、ついに本を出版されたというのはとても感慨深く嬉しいものです。

景品のサンタさんと小人を作りました。

息子のクラス34名分の景品がいるとのこと!

引っ込み思案な息子自ら手を上げ、自分が作ると言った景品なので、帰宅後何を作ろうかかなり悩んでいました。

カミキィさんの動画一覧を見ながら一生懸命考えた息子です。

クリスマスも近いことだし、サンタさんにしようということになったのですが、ビンゴの景品なので全部一緒なのは嫌だったそうです。

なので、一等賞のグループにはサンタさん、ニ等賞のグループには柄の小人、その他には無地の小人。と息子なりに考えていました。

早速カミキィさんのサンタさんの折り紙動画を探し出し、私も手伝って一緒に折り始めました。

折る手

息子のすごいところは、折り方はとても雑なのですが一度折ると折り方を大体覚えているところです。

私はすぐ折り方を忘れてしまい、何回も動画を見直したりするんですが、このサンタさんは去年たくさん折ったので息子はすぐ折り方を思い出したようです。

いろんな柄や色を選び、一時間半ほどかかって34個のサンタさんと小人が出来上がりました。

いろとりどり

ひとつだけ息子の分には見本で顔を描き、景品には自分で好きな顔を描けるようにしました。それも息子の案です。

髭の上に口を描くあたりがほほえましいです。

ちなみに学校も基本あまり好きではない息子ですが、お楽しみ会の日は嬉しそうに折り紙の景品を持って行きました♪

一番人気は「ミッキー柄のこびとさん」だったそうです。

ミッキー柄

私はクリスマスが近いので、サンタさんが一番人気かな?と思っていたのですが、女子にはやはりミッキー人気が上のようでした(笑)

こういう「お金はかけられないけども、ちょっとした景品」にカミキィさんの折り紙は最適だと思います。

この動画のほかにも、いろんなバージョンのサンタさんや小人さんのどうががあります!

大人も使えるかわいい折り紙!

カミキィさんの折り紙の中で、私が気に入って何度も折っているものを紹介したいと思います。

だるま

福だるま

これはとても簡単なのですが見た目にも可愛く、ちょっと飾ったり、プレゼントに添えたり。

だるまさんで縁起も良いですよ♡

カミキィさんは動画内で、「合格」と書いておられたので、「合格祈願」としてプレゼントにしてもいいですね。

しかも、自立して立てることができます!

いのししだるま

猪だるま

来年の干支イノシシにちなんだ、いのししだるまです。

カミキィさんは毎年来年の干支の折り紙を創作して、アップしてくれます。

去年の今頃、今年の干支である犬の折り紙を息子と折った記憶があります。

裏面

こちらも自立して立てることができますよ。

四つ葉のクローバー

四つ葉のクローバー

カミキィさんの四つ葉のクローバーは、だるまさんに比べると少し難易度が上がります。

私は初めてこの動画を見たときは意味がわからなかったのですが、当時保育園児だった息子に教えてもらいながらなんとか折ることができました(笑)

難しい分、折り上げた時の達成感はすごいです!

小さめの折り紙で折るととても可愛いですよ。

メッセージカードに貼り付けてもいいと思います♡

ハートのしおり

本

カミキィさんの折り紙には実用的なものがたくさんあります。

中でも私がよく折ったこちらの「ハートのしおり」は、自分が使うにも人にプレゼントするにもおすすめです。

しおり

こちらは両面の色が出るので、両面折り紙で折ることをお勧めします。

100均でも両面折り紙を始め、可愛い柄の折り紙がたくさん売っていますので、是非探してみてください。

「ハートのしおり」もなかなかの難易度ですが、息子に教えてもらうと折ることができました。

動画を見ずにもう一度折ることはできませんが、いくつも折りたくなります。

実際に本のしおりとしても大活躍できます。

のり

裏が少しペラッとしますので、のりで貼り付けるとなおいいです。

私はテープのりが貼りやすいので気に入っていて、よく使います。

セブンイレブンのテープのりがお気に入りです。

この「ハートのしおり」は、だるまさんと同じ折り方で折った女の子に被せることができるようです♡

女の子

小さな女の子にちょっとプレゼントする時などにおすすめです♪

→ ユーチューブのカミキィさんのチャンネル

以上、まだまだカミキィさんの折り紙のおすすめはたくさんありますが、季節の度に息子と折るのでまた紹介したいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*