伊藤久右衛門宇治本店 得々市がほんとうにお得だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!ハピママです。

伊藤久右衛門のれん

先日、身内で不幸がありました。

初めての事ですが、喪主(主人)としていろいろな準備をしなければいけません。

初七日は告別式の後に続けて行ったのですが、その後の法要毎に粗供養(志)を用意しなければいけません。

消費して無くなってしまう品物「消えもの」が適しているようで、四十九日法要の粗供養のお茶を買いに「伊藤久右衛門 宇治本店」の『得々市』に行ってきました。

 

粗供養(志)なの?お供えなの?

まず初めてのことなので、常識的な事からわかりませんでした。

喪主としてお参りに来てもらう側→粗供養

お参りにいく側→お供え

なんだそうです。

これも地域で違うようで、私の住む京都や関西、西日本では「粗供養」と呼ぶのが一般的ですが、関東や東日本では「志」が一般的なようですね。

「志」は私には馴染みがないのですが、恐らく「粗供養」の方が馴染みのない方の方が多いかもしれませんね。

喪主が法事に来てもらったお返しに用意するのが粗供養(志)なので、喪主以外に品物を持参する場合は「お供え」とするようです。

また弔事なので、後に残らない物がいいようで「消えもの」と呼ばれる消耗品を用意するのが望ましいそうです。

今回我が家が選んだお茶やお菓子、乾物、コーヒー、洗剤などがよく使われるようです。

 

伊藤久右衛門 宇治本店

場所

宇治橋を北に数分の場所にあります。

お向かいにはフレンドマート宇治莵道店がありました。

京都方面に向かって左側に伊藤久右衛門宇治本店があり、駐車場も2ヶ所あります。

駐車場

抹茶パフェオブジェが目印です。

抹茶パフェ オブジェ

茶房もあります

茶房メニュー

いつも観光客で長蛇の列ですが、茶そばや抹茶パフェなどの甘味をいただける茶房です。

以前、茶房でお茶をした時の抹茶パフェ♡ 780円。

抹茶パフェ

お茶屋さんの抹茶パフェはやはり抹茶が濃厚でおいしいですね。

出してもらえるほうじ茶がこれまた香ばしくて美味しいんです。

 

得々市がほんとにお得!

我が家が伊藤久右衛門さんのお茶を選んだのには訳があります。

それは1ヶ月に一度、宇治本店で開かれる「得々市」が大変お得だからです!

もちろんお茶が美味しくて有名だからというのが根底にあります。

「得々市」の一番の目玉は、同じ商品を2つ購入するともう1つ無料でもらえるところ!(お茶に限るようですが)

例えば、千円のお茶を2つ購入すると二千円で3つ分購入したことになるんです。

これはお得!

また茶房での抹茶パフェが780円のところ500円になったり、お菓子が割引になったり、試食&試飲があったりしました。

大変混雑していますが、かなりお得なので仕方ないですね。

 

得々市お知らせメール

この得々市の情報が知りたい場合は、伊藤久右衛門さんのサイトでメールアドレスを登録すると「得々市お知らせメール」が送られてくるようです。

メルマガ登録

私はラインで友達登録したのですが、ラインは新商品の情報などのようで「得々市」に関しての情報が送られてくるかはまだわかりません。

ライン友達追加

 

確実に得々市の情報を知りたい方はメールで受け取られるとよいかと思います。

また私は実家が宇治市なので、実家には広告が入るそうです。

広告

今回の得々市も母に教えてもらいました。

 

次回の得々市は5月16日(木)

 

5/16得々市

 

お菓子

2019年の新茶のギフトセットが出るようですね!

お抹茶を使ったお菓子もたくさんお買い得のようです。数量限定の商品も多いので、早めに行った方がいいかもしれません。

私が前回行った時もお昼過ぎだったのですが、数量限定お菓子はもう出ているだけです~!と店員さんが言っておられましたので。

 

お茶ギフト

今回は粗供養としての商品を探しに行きました。

だいたい1件に付き3,000円くらいの品物を考えていました。

箱に入ったお茶ギフトは四種類。

お茶ギフト

2,500円、3,040円、 3,580円、5,740円の四タイプあり、3,040円の物を選びました。

3,580円で3つの商品の入った物と迷ったのですが、ちょうど試飲させていただいた「喜撰山」というお茶がとてもおいしくて、「喜撰山」の入った3,040円のギフトにしました。

3040円

こちらは「喜撰山」と「宇治山」というお茶の2つセットです。

本当は一番高い5,740円のお茶セットが、パッケージからして高級感もあったのですが予算オーバー。

5740円

気になるお会計は

今回お茶ギフトを6件分用意しました。

本来なら、3,040円×6つで18,240円ですよね。

ところがこの得々市のおかげで、4つ買えば2つサービスで頂けて6つになります。

3,040円×4つで12,160円!

6,080円分もお得に購入することができました!!

一つ当たり約2,000円ちょっとで購入できた計算ですね。

有名店のお茶のギフトが約千円引きで購入できるなんて、なかなかないですよね。

ちなみにクレジットカードは使えませんでした。

 

粗供養用にのしもかけていただきました。

ご粗供養

粗供養で使う旨を話し、包装の上からのしをかけてもらい、手付き袋を枚数分用意していただきました。

もともと緑のお抹茶色の包装紙と紙袋なので、法事にも派手にならず適していると思います。

 

母もお供えを購入

お供えほうじ茶

私の実家の母も四十九日法要に参ってくれるので、お供えとして茶房で以前飲んで美味しかったほうじ茶を購入してくれました。

私の地域では、お供え物は後で分けるのではなく最初から個数分用意しておくことが多いです。

こちらは箱ではなく袋入りのお茶でしたが、一点一点包装後にのしをかけてもらえました。

もちろんこのほうじ茶も2つ購入で一つサービス対象商品でした。

 

まとめ

この得々市は伊藤久右衛門宇治本店でのみ毎月一回開催されているようです。

得々市だからと言ってセール商品だったり、通常の取り扱い商品ではなかったりすることはありません。

普段売られているお茶が毎月たった一日だけ二つ購入でさらに一つサービスで頂けるので、本当にお得感満載です。

混雑する中嫌な顔一つせず、のしにも対応していただけました。(少し時間はかかります)

有名なお茶屋さんなので、粗供養(志)としても恥ずかしくない商品だと思います。

私の実家の宇治市在住の母は毎月この得々市でお茶を購入しているそうで、もっともっと混雑している時もあるとか。

これだけお得だと混雑していても行く価値はあるのではないでしょうか。

お茶といっても茶葉だけではなく、グリーンティーやTパックのお茶、粉末緑茶なども得々市対象商品なので、ぜひ得々市めがけて行ってみてください♪

お菓子

→ 伊藤久右衛門オンラインショップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*