京都府八幡市いちごハウスBritish Gardenブリティッシュガーデンの口コミ、感想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、いちご狩りに行ってきました。

いちご狩り

京都府八幡市にある『いちごハウスBritish Gardenブリティッシュガーデン』というところです。

人生初の苺狩り。

保育所に通う息子の友達家族に誘ってもらって。

いい年をして初体験です。

こちらの『いちごハウスBritish Gardenブリティッシュガーデン』は、私が住んでいる街からは車で一時間ぐらいのところにあります。

カーナビを見ながら初めてアクセスしたのですが、結構住宅街の細い道を入っていった場所にありました。

イメージと違って意外な感じ。

民家を通り抜けると、そこにあるっていう感じです。

少し分かりにくいかも。

手前に駐車場があります。

この日はめちゃくちゃ気持ちいい春のいい天気でした。

雲が一つもないような。

気温も動くと暑いくらい。

友人家族と待ち合わせて集合、入場です。

入口でお代金を支払います。

予約制のようなのでご注意ください。

事前の予約が必要です。

シーズンにはすごく人気があるようです。

大人 1,800円

小学生 1,300円

3歳から小学入学前 800円

で、我が家は家族4人で5700円ですか。

貴重な体験だとはいえ、なかなかのお値段です。

こちらの代金は、5月14日までの料金となります。

5月15日以降は料金が変更になるようなので、詳細情報はウェブサイトでご確認ください。

こちらです。

ちなみに入口の近くにトイレがあります。

汚い感じじゃなくて結構ちゃんとしたトイレでした。

女性の方とか気になると思うんで。

大きなビニールハウスです。

入っていきます。

想像していたより大きいです。

長い苺の苗の列が、何列もあります。

スタッフの人に誘導され、簡単な説明を受けます。

時間は40分。厳守のようです。

その間は食べ放題。

だいたいこの辺りの苺を収穫してくださいみたいな感じで指示されます。

長机とパイプ椅子が置いてあって、そこで食べることができます。

机の上には注意事項。

収穫したイチゴを入れるプラスチックの使い捨てコップと、食べたあとの残りを置く紙のお皿、そしてイチゴを洗うためのミネラルウオーターも提供してもらえます。

洗わずに食べても全然大丈夫でしたけどね。

ミネラルウォーターはそのまま飲んだりも。

ビニールハウスの中って結構暑いんで。

春でもハウスの中は半袖でちょうどいいくらいです。

子どもは大喜びで、はしゃいで楽しんでいます。

息子です。

真っ赤なやつを選り好みしたり、めちゃくちゃ大きい苺限定で摘む子も。

いくらでも食べれますしね。

めちゃくちゃ食べてましたね。

娘は大の苺好き。

多分一番食べていたと思う。

僕はこのコップに山盛り二杯いただきました。

もうこれ以上は食べる気にはならないですね。

美味しかった。

苺の品種は、章姫っていうそうです。

でも当然ですがぬるいんですよね。苺が。

それが自然な温度といえばそれまでなのですが、やっぱり冷たいフルーツのおいしさって格別だなって。

あと娘が発案したのですが、提供されるミネラルウォーターが冷たいので、コップに水を注いて、その中にしばらく苺を入れておくとそこそこ冷たくなります。

これは結構いいいアイデアだと思います。

っていうか皆さん実践されておられる定番の技かもしれませんが。

あと妻が買ってきたのですが、練乳も売っているようです。

一個30円って言っていたかな…??

僕的には練乳なんていりませんが。

自然の甘さが美味しいです。

見たことのないこんな機械も。

なんなんでしょうか。

温度を調節する機械なのかな?

色んなコストがかかるんでしょうね。

お腹一杯いちごを堪能した後は、帰り際に子どもに看板に絵を描かせてもらいました。

いちご狩り

スタッフの人に全員で記念撮影もお願いしたり。

人生初の苺狩り体験。

なかなか貴重でした。

子どもが楽しそうだったので、何よりです。

ホームページを載せておきますね。

いちごハウスブリティッシュガーデン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*