10キロ痩せた!40代中年男のダイエット成功体験談の記録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

痩せました。

40代の中年男性です。

体重計

結論から申しますと、10キロ以上、12キロぐらいです。

だんだんと体重が落ちていって、かれこれ2~3年くらいの期間でそれぐらい痩せました。メタボから脱出です。

このブログ記事は、そんな僕のダイエット成功体験記録です。

もちろんすべての人に当てはまるかどうかは分かりません。

あくまでも一つの情報として。一人の中年男の体験談に過ぎませんので。

僕がどんなことをして痩せたのか、興味がおありの方は是非参考にしてみてください♪

 

自己紹介的な

僕は現在46歳の中年男性です。

身長179センチ、今の体重は70キロぐらいです。

ダイエット前は80キロ、重いときは82くらいありました。

先ほど体重計に乗ってみたら、ちょっと太っていましたね。71.2キロでした。汗。

最近ちょっと調子に乗っておやつとか食べてるからかな??また気を付けたら2,3日で戻ると思います。

まずはダイエットを始めた数年前からのいきさつや僕の個人的な情報などを簡単にご説明します。

ダイエットを始めたのは、あまりはっきりと覚えていないのですが、3年くらい前だったと記憶しています。

その頃といえば、いわゆる男性の厄年という時です。

皆さんご存知の方も多いかと思います。41歳が前厄、42歳が本厄、そして43歳が後厄とされています。

ちょうどその頃に体調の不調がありまして。

夏風邪をひいて…。免疫力が落ちた時にじんましんが出るようになったんです。

診てもらった医師によると、免疫力が落ちた時に蕁麻疹が出ることは珍しくない症状なんだそうです。

そしてそのじんましんがすっきりしないまま尾を引く感じで、慢性化してしまったんです。

蕁麻疹には、アレルギー症状を抑える抗ヒスタミン剤を投薬されるのですが、色んな種類の抗ヒスタミン薬を試したのですが、すっきりと治まらなくて。

そんなこんなの状態がかれこれ2,3年続いたと思います。

ちょっと疲れたりすると不快な感じがあったり。体がぞがぞがする感じです。

また何もなくても体がかゆい時があったり。

この時期は本当に辛かったですね。

色んな原因について考えてみたり。

食べ物、お酒、ピロリ菌、運動不足…。

食べ物は、添加物とかが良くないのかな…とか思ったり。

お酒は好きなので毎日飲みます。適量を心がけていますが。

量を控えたり、お酒の種類を代えたり。

ピロリ菌が原因になることがあるそうなので調べてみました。

でもピロリ菌は見つかりませんでした。

慢性蕁麻疹の体験についてはこちらのページで詳しく書いています。

もし良かったらご参考ください。

 

体質改善を決意。運動?食事?

で、その時に決心したんです。

体質改善を図ろうと。

だから痩せたきっかけは、本当はダイエットをしようと思ったのではなくて(できれば痩せたいというのはありましたが。)より健康で強い体になりたいと思ったのがきっかけです。

体質改善で色んなことをやってみました。

まずウォーキングです。

一週間の中で5日くらいを目安に。

夜ですね。一時間程度をしっかりと歩きます。

歩くことは本当に体にいいというのは分かりますし、足腰や心肺機能が高まります。

でもダイエット的にはあまり痩せません。

痩せたとしても2,3キロがいいところではないでしょうか。

ウォーキングも今はもうやっていません。

運動は健康に不可欠なのでまた始めたいとは思っていますが。

次に食生活の改善です。

結論から言いますと、食事の見直しは体質改善にものすごく効果的だったと感じています。

当たり前なのかもしれませんが。

まずインスタント食品を極力控えるようにしました。

それまでは良く食べていたんですよね。

結構好きなんで。カップラーメン、カップ焼きそばとか。

今はほとんど食べません。

あとは何となく食品添加物の多そうな食べ物も控えるようにしました。

例えば、コンビニの弁当とか、パンとか。

これは気分の問題で何となくです。

そして自分で作ったり、奥さんに作ってもらったり、料理して野菜を食べることを意識しました。

色々と試行錯誤しました。

これは体にいいと言われている食材をチェックしたり。

で、色々実践してみた結果、これはできるだけ毎日食べようと決めた、自分的に行きついた食材があります。

  • バナナ
  • 豆乳
  • にんじん
  • キノコ類
  • 海藻
  • 味噌
  • 納豆

です。

で後で調べてみてわかったことなのですが、これらの食べ物って共通することがあったんです。

それは腸にいいということです。

つまり腸にいい食品を食べることを習慣にすると、痩せるような気がします。

具体的には、食物繊維、発酵食品です。

あとは酵素ですね。

酵素を含む食べ物を意識的に習慣にすると代謝が上がって、痩せるというのが実感としてあります。そして太りにくい体質になると思いました。

酵素を含む食べ物は、生もの、発酵食品ですね。

冬場とかどうしても加熱したものばかりを食べていたりしますよね。寒いので。

でも加熱されたものには酵素が含まれていません。

酵素って熱に弱い栄養素なんですね。

加熱すると損なわれます。

酵素は体のなかでも作り出される成分なのですが、大人になって年齢を重ねるごとにその作り出す力が弱まってくるそうです。

だから年取ってくると代謝酵素が不足して太ってくるんだそうですね。

酵素はダイエットにすごく大切だと思います。

ビタミンやミネラル、たんぱく質、食物繊維など色んな栄養をとることを心がていても酵素が不足していたら、それらの栄養素がうまく体のなかで活かされない、そんなイメージでしょうか。

自分自身、食生活のなかで生ものと発酵食品を意識し出してから体重が減って痩せていきました。

食生活のなかでできるだけ習慣にすることを心がけていますが、それでも不足すると感じるときは、サポート的に酵素ドリンクなどの活用もありですよね。

特に女性の方のダイエットにここ数年でめちゃくちゃ人気が高まってきていますよね。今やダイエット方法の定番というか。やっぱり実感されている人が多いんだと思います。

 

痩せた。私の食事

僕の一日の基本的な食事をご紹介します。あくまでもご参考程度に。

専門家ではありませんし、ダイエットや健康を保証するものでもありません。

でも実際に痩せました。また健康診断の数値もダイエット前に比べて良くなっていました。

 

朝食

バナナと豆乳です。

朝食バナナ豆乳

これは経験上、朝食に何も食べないよりダイエット的に効果的だと感じています。

バナナは食物繊維、酵素、オリゴ糖など摂ることができます。

そして豆乳で植物性たんぱく質を取ることができます。

ちなみにバナナは黒い斑点が出てきたくらいの熟したほうが栄養価が格段に高まるそうです。消化にもいいですしね。あと豆乳は無調製を選びます。

ぼく個人の感想ですが、朝食にトーストとコーヒーとかを食べていると、痩せません。

食パンにバターやマーガリンを塗って、それとコーヒー。

栄養のバランスが悪いですし、代謝を低下させる食事のような気がします。

 

昼食

これも僕の体感的なものですが、昼食ってダイエットや健康的にとても大事だと感じています。

昼食に暴食するとだいたい翌日か2日後ぐらいに体重が増えているんですよね。自分だけかもしれませんが。

僕は家で仕事をしているので、お昼御飯を自分で作る日が多いです。

お昼御飯に一日で大切にしている栄養をできるだけ摂ろうと考えています。

味噌汁を作ります。

味噌汁

基本の具材に、キノコ類、ニンジン、ワカメを入れます。

あとはその日の気分に応じてあるものをいれたりして変化を付けます。

味噌はだし入りとかの安価なやつではなくて、酵母が生きている味噌を選びます。

加熱処理されている味噌は、発酵が止まっているらしいので。酵母が生きている味噌は常温とかで置いておくとだんだん色が濃くなっていきます。

生とか樽詰、無添加とか書いてある商品を選びます。

あとは目安としてパッケージの上のところに味噌が呼吸するための空気穴のようなものがあるやつを選びます。

味噌ってものすごく体にいいという話は聞いたことがある人も多いと思いますが、自分もそれを信じています。味噌汁は最強の長寿食っていう話もあるくらいですし。

味噌汁は仕事で外出する必要がある時はスープジャーに入れて持っていく時もありました。それぐらい意識して習慣にしていました。

あとは納豆を必ず一日一個、主に昼食に食べます。お昼に食べることができなかった場合は夜に食べます。

あとは卵を使った料理とか、自家製の梅干しとか、その日の気分でおかずを付け足して食べます。

別に量を抑えるとか気にせずにちゃんとお腹一杯いただきます。

 

夕食

夕食はお酒を飲むので、できるだけご飯類、炭水化物は控えます。(たまに食べてしまいますが…。)

でもおかずを食べたり、何を食べるかはあまり気にせず好きなものを食べています。

お酒は、ビールとかチューハイの缶を2本と、ウィスキーのソーダ割りを数杯が定番です。

多分適量を越えていますね。

お酒は好きです。お酒を美味しく飲み続けることができるために健康でありたい、と思うほど。

でも家での晩酌もだらだらと飲み続けることはしません。

時間を決めて、寝る前の2、3時間前には切り上げます。

でお風呂にゆっくり浸かって、汗を流して寝る、という感じです♪

でも健康診断の結果は今のところ全部正常の範囲でした。

この食生活をベースにしています。

絶対というわけではないですし、外食も時々します。

あくまでもベースというスタンスです。

 

まとめ

とこんな感じです♪

僕の経験では大幅に痩せるには運動より食事の改善の方が痩せるんじゃないかな…と実感しています。

栄養のバランスと代謝を上げる食生活をできるだけ意識しています。

あとやっぱりある程度の期間続けないと成果って出ませんね。

よく言う『二次曲線』ってやつです。ある一定の我慢の時期があってそこを超えると反るように結果に表れるという。そのググッと伸びる前(ダイエットなら体重が減っていく前)に結果が出ないと決めつけてやめてしまう人もいると思います。

食生活はこれからもダイエットだけでなく健康のためにも気を付けていきたいですね。

もちろん適度な運動も健康に欠かせないですけどね。もう生活習慣病とか真剣に予防しないといけない年齢なので…。

と、一人の中年男の体験談に過ぎませんが、誰かにとって参考になれば幸いです。

興味がおありでしたらこちらも是非チェックしてみてください♪

→ 痩せた朝食は熟したバナナと無調整豆乳!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*